社会福祉士試験の勉強で辛かったこと

社会福祉士の資格は、福祉の資格の中でも難易度が高いとされているものです。合格率は受験者の20%程度と言われており、私は一度で合格したいと思いましたが、その為には念入りに準備をしておく必要がありました。

社会福祉士の試験はたくさんの学科から出題をされ、それぞれの学科で60%以上の正解率を出す必要があります。

細かなところから出題されるので、基礎だけを押さえるのではなく、応用までをしっかりと身につける必要がありました。
ネイルの資格であるネイリスト技能検定1級を合格するまで無制限に延長無料で徹底的に添削してくれるので心が折れず続けることができました。 ~ ネイル 資格

私は社会人一年目の時に勉強をしたので、仕事を覚えながらの勉強が大変でした。

仕事がある日には2時間程度、休みの日には5時間程度、10ヶ月間学習をして、何とか合格をすることができました。

一人暮らしもしていたので、勉強に打ち込んでいた時期にはしっかりと栄養が摂れず、貧血になってしまったこともありました。

このページの先頭へ